【機能紹介】

様々な機能で使いやすさを重視
「2019年における日本食品標準成分表2015年版(七訂)のデータ更新」対応
「日本人の食事摂取基準(2020 年版)」対応

※最新版 日本食品標準成分表2020年版(八訂)には対応しておりませんのでご了承ください。


■栄養価計算(かんたん入力フォーム)

料理・献立ごとに 食材・重量(g)を入力するだけ!
1枚のExcelシートで12メニューの栄養価計算が可能です。 

リニューアルポイント!
献立入力画面でエネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量
栄養価計算ができるようになったから、すぐに調整しやすい♪


かんたん食品検索

「成分表」のシートはかな表記や通称などの簡易表記に対応しています。
(※成分表には載っていない、メーカー商品の栄養価についても
ご自身で行を追加していただくことも可能です。)
 

■見やすい栄養計算一覧、献立バランス

料理ごとの1人分のエネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量・糖質の
合計値が自動で一覧となります。

1〜4品を1つの献立とし、エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物の合計値
PFC比が自動計算されます。
  

■全ての栄養素一覧

栄養価の詳細は総合計と1人分の両方が掲載されます。
最新データである「日本人の食事摂取基準(2020 年版)」に基づく
性別・年齢別の充足率も計算できます。

■わたしでも使えるかな?という方必見!
取説だけでは理解しにくい…わかりやすい動画で解説!
https://youtu.be/fTUZ_SMLfz8


 

【特典付録】
■食材の重量目安

アスパラ1本って何g?
あじ1尾って廃棄率を加味した可食部は何g?など
よく使用する食材の目安重量・廃棄率が一覧に。
自分が作成したメニューではない栄養価計算をする時に役立ちます。


■調味料重量の目安

砂糖小さじ1杯=5g、しょうゆ大さじ1杯=15gでないのはご存知かと思いますが
細かな調味料まで一覧に。
毎回成分表やベーシックデータを開かなくても確かな情報がわかります。


■日本人の食事摂取基準(2020 年版)

最新の食事摂取基準の数値がすぐに確認できます。
 

さまざまなデータが一覧になってとても便利。
栄養価計算の際、このExcelファイルだけ開けば情報が揃っています。

★Microsoft Excel対応(Windows)
★Macでの互換性はチェックしておりません


【商品購入の流れ】
■このページの下にある【エクセルファイル使用許諾契約書】
(長文になりますが、一般的な利用規約になります。)
をご一読いただき、ご了承いただけましたら「カートに入れる」ボタンを押してください。

■お支払い方法は、「銀行振り込み」か「クレジットカード決済」に限ります。
(商品のお届けは、データ便などで行いますので「代金引換」
「後払い(コンビニ・銀行・郵便局)」ができません。予めご了承ください。)

■ご注文いただきましたら、自動でご注文完了のメールが届きます。
その後、2営業日以内に、栄養価計算ファイルのダウンロードURLが届きますので
そちらよりダウンロードしてください。

■なるべく早くお送りできるように努めておりますが、
お送り希望日がございましたら「備考(コメント)欄」にご記載ください。