はじめに・・・


「趣味はなんですか?」
「何か特技はありますか?」

日常の飲み会やちょっとした会話でこんな質問を受けた時、一瞬言葉に詰まる方はいないだろうか?

「音楽が出来る人は素敵(モテる)!」
「楽器は何かできた方が良い」

こんな言葉がちょっと耳に残る方はいないだろうか?

かくいう私自身も小学生時代のお楽しみ会で
「みんなで特技を披露しよう!」という事になり、「片足あげてブリッジをする」という見るも無残な出し物で教室中を氷漬けにした上、先生からダメ出しまでされるというトラウマの持ち主です(笑)

結論から言いましょう!!!
楽器ひとつ出来るとはじめに記載した気になることは全て「強み」と「自信」に変わります。

楽器、特にサックスは見た目も格好良く
モテます!!

音楽センスがない!
楽器をやったことがない!
上手くなる自信がない!

大丈夫です!!!
上手さは二の次です!
まずは取り組むこと、そして継続することが何より大事です!

ホビーくらのすけのレッスンの強みは
・個人レッスンだから出来る各人にあったステップアップ
・音楽の楽しさ第一!継続する力をつける!

音楽、楽器、サックス、モテwに興味があってこの文章を読んでいるあなたは、私との出会いで様々な問題を解決し、新たな自分の強みを手に入れられる可能性に一歩進んでみてはいかがでしょうか?

何故その強みに行きついたかは、
次の【講師紹介】を読んでください。


講師紹介

ホビーくらのすけ代表(店主)大石智彦

1999年 中学3年時吹奏楽でサックスを始める
2004年 早稲田大学モダンジャズ研究会に所属
2008年 就職後も演奏活動を続けるが社会人バンドで思うように練習できず悶々とする
2014年 原宿のカフェオーナーとの出会いを期にカフェでの演奏回数が増えたことでサックス独演というスタイルを確立!
この頃からイベント(結婚式やパーティ)での依頼も受け始める
2017年 カフェ等で毎月定期的にライブを開催、結婚式やパーティでの演奏も随時募集中♪


私、大石は音大や専門学校を出てません。
某音楽教室と大学音楽サークルの経験のみです。
自慢じゃないですが私より楽器が上手い人間なんていくらでもいました。

某音楽教室に体験レッスンに行ったとき
手拍子が思うように叩けなかったときの、先生の苦笑いは忘れもしません(笑)

才能の有無で行ったら絶対『無い』です!!!

それでも社会人になってからも時間を作って練習を続け、今周りを見てみると、過去に関わった多くの演奏者が楽器を辞めたり趣味程度と半ば諦める中、自分主催だけでなく、演奏依頼を受けて活動が出来ています。

楽器だけでなく、新しい趣味を始める時に絶対的に必要な
『練習する時間』
『モチベーションの維持』
これを会社員でありながら続けた経験があります。

社会人ミュージシャンがよくぶつかる壁が
『バンドを組む知り合いがいない』
『いたとしても相手も会社員で予定が合わない』

これも独自の独演スタイルを長年積み重ねてきたことで
『自分一人で演奏活動を継続することで常にモチベーションを保った経験』があります。

専門的な道に進まなかったが故に、一番生徒に近い立場を経験してきました。
そんな私だからこそ皆さんに合ったレッスンが出来ていると確信しております。


これまで音楽教室に行ったけど長続きしなかった方も是非一度ホビーくらのすけのレッスンをお試しください♪

アナタからのご連絡お待ちしております☆

講師参考演奏