チケット詳細

【日時詳細】

★令和4年11月12日(土)
★開場:13:30 開演:14:00(16:00終演予定。途中小休憩あり)
★金龍山 信松院 観音堂
  東京都八王子市台町3−18−28(お車OK駐車場完備、JR西八王子駅南口より徒歩13分)
  https://goo.gl/maps/f4sHuimAfuYhJ9D48
★金照庵(境内に併設されているカフェ)
  営業時間 11:00〜17:00
★高校生以下無料(メールにてお席のご予約をお願いいたします。https://kazutosashihara.com/mail)


----------------------------------------------------------------------------

■□■□■□■

<ペア得クーポン>

※2枚以上同時購入でクーポンがご利用いただけます。
自動的にクーポンが適用になりますので、そのままウェブチケット購入へお進みください。


【1000円分のポイント還元!】

コンサートチケット2枚以上同時購入のお客様限定クーポンはこちら♪
https://home.tsuku2.jp/cpnDetail.php?cd=000014313020210917061440

通常ポイントとは別に1000ポイントがもらえます♪

※ポイント付与は、ウェブチケットご使用後となります。

■□■□■□■

<クーポンコード>

※クーポンコードをお持ちの方は、
・チケットの種類「クーポンコード」
・お支払い方法「現地払い」
を選択して、チケットをご購入ください。

どちらのクーポンコードをご利用になるか、ご購入の際、メッセージを添えていただけると助かります。
もしくはメッセージにてご確認させていただく場合がありますので、ご承知ください。

■□■□■□■
----------------------------------------------------------------------------

【インド古典音楽】

音は宇宙の根源と言われています。

それぞれの音が持つ響きの力、響き合いにより生み出される調和の力は、私たち人類が古代から大切にしてきたものです。
音のヨガともいわれる、究極的な調和の音楽であるインド古典音楽は、現代の様々なストレスによりDNAの奥深くに眠ってしまっている調和の記憶を呼び覚まします。

北インド古典音楽は、曼荼羅の世界観を表現した音楽です。

「ラーガ」と呼ばれる旋律(空間)と、「ターラ」と呼ばれるリズム(時間)の絡み合いによって、螺旋を描きながら徐々に上昇し描かれる、壮大な音曼荼羅です。

音楽はまず、サントゥールの旋律のみの独奏によって、曲の色彩と世界観が描かれ進行していきます。
続いてタブラのリズムが加わり、音楽が大きな渦を巻くようにゆっくりと周回しはじめます。
やがて周回速度を上げながらクライマックスへと向かい、極まっていきます。

演奏はすべて即興で繰り広げられます。
そのため、会場の雰囲気なども含めその場の要素すべてが色濃く音楽に反映され、全く同じ演奏というのは2度とありません。

天から降り注いだかのような サントゥールの音色は、感覚器官を開き解放してくれるような幸福感に満ちた響きを持ってメロディーを紡ぎ
大地の胎動のような タブラの音色は、繰り返していく年月や繰り返す輪廻のように、サイクルを描きながら天へと昇るように速度を上げてきます。

お互いが響き合い共鳴し、渦を巻きながら螺旋上昇していく音世界。それはやがて壮大な宇宙へとひろがり、そして弾けます。



 音が生まれて
 動き出し

 そこに流れが生まれて
 やがて円を描きだす

 それは回りながら
 渦となって

 初めはゆっくりと大きく
 やがて速度をあげて

 エネルギーを集めながら
 天へと昇り

 極まって弾け
 すべてを祝福する

 それは縄文の古代から
 私たちが持っていた

 宇宙観や自然観の記憶に
 繋がっている

 インド音楽は
 旋律とリズムで

 そのような世界を
 奏でています


◇参考動画
宮下節雄(サントゥール) 指原一登(タブラ) | Raga Bageshree
 https://youtu.be/x_yzGr-A6Vg


----------------------------------------------------------------------------

【信松院・観音堂】

信松院は、武田信玄公ご息女の松姫様がご開基された、400年の歴史を持つ八王子の由緒あるお寺です。
https://shinshouin.or.jp/matsuhimesama/

観音堂は、出家された松姫様が御所水の地と称される現在の処に庵を結ばれ、観音菩薩を奉安されたことが由来です。
以来多くの人々の信仰を集め今日に至っています。

現在の観音堂は昭和20年8月に戦災で焼失した後、平成元年に再興されたお堂であり、須弥壇・内陣・外陣・天井絵などいずれも知名な仏師によって装飾され描かれています。
https://shinshouin.or.jp/schedule/

境内は、四季折々に手入れされた庭園になっており、境内を見渡せるカフェも併設されています。
https://shinshouin.or.jp/kinshoan/

秋のひとときをぜひごゆっくりとご堪能ください。

----------------------------------------------------------------------------

【お客様の声】(以前の公演から)

・音の波紋が広がっていくイメージが見えるようだった。

・最後はすごい渦の中にいるようになった。

・風景が次から次へと浮かんで、まるで旅をしているようなひとときだった。

・よい氣を肌で沢山浴びた。

・非日常空間の中で、とても癒される音楽だった。

・サントゥールとタブラの音が綺麗に重なって気持ちよかった。

・たまに演奏者2人が目を合わせて一瞬だけニコっとするところがたまらなかった。

・アイコンタクトや息で合わせて即興演奏を繰り広げているライブの臨場感に感動した。

・音のうねり高まりにぞくぞくした。

・心震えました。


----------------------------------------------------------------------------

【奏者プロフィール】


◎宮下節雄(ジミー宮下)

サントゥール奏者
ミュージック セラピスト

1955年2月27日 鹿児島 出水市生まれ。
1992年より、インド・ムンバイにて世界的サントゥール奏者で 人間国宝の PT.シブ・クマール・シャルマ氏に師事する。NHKはじめ国内・インドでのTV・ラジオ出演多数。「天空の音雫」はじめヒーリングCDリリース多数。
2005年3月インド・ヴァラナシの「ドゥルパッド・メーラ音楽祭」と「アシュトシュ・バタチャリア追悼コンサート」に出演、現地で新聞等メディアでも取り上げられ高い評価を得る。
又、2006年1月ドゥルパドシンガー グンデチャブラザーズ主催でインド・ボパールで開催された「プルティ・ シュルティ音楽祭」にて、ベスト・パーフォーマーの評価を得る。

2008年3月ヴァラナシでのバイジュ・バーブラ サンギート・ サマローハ音楽祭にて、インド古典音楽への貢献を讃えられ受賞する。

タブラの巨匠ザキール・フセインの高弟タイ・バホー、シルク・ド・ソレイユの歌姫ジーナ・サラ 他世界的一流アーティストとの共演も多数。
水の神の歌「バルナギータ」、 アンビエントトランスバンド「Makyo」で活躍。
2010年 ポルトガルBOOM Festivalに出演。

2013年 セレンディピティユニ結成 全国をツアーで巡る。「ゆだね」をはじめ 4枚のCDリリース。
2016年にエレクトロ アンビエント サントゥール ユニット「Crystal Nada」結成。1st CD「PRASAD」リリース。

岐阜を拠点に日本・インドを中心に国内外で精力的に演奏活動を 行い「インド古典音楽センター・沙羅双樹」にて後進の指導を行う。

インド古典音楽・舞踊の祭典「サンギート・メーラ」を17年岐阜 洞戸で主催 開催。

★2017年 1月 インドのメディアサイト
 " BETTER INDIA  "より
『世界で活躍する外国人インド古典音楽家8名』
に選出される。

http://www.thebetterindia.com/81965/foreigners-indian-classical-music/

2018年、2019 年、インド・リシケシで開催された
インターナショナル・ヨガ・フェスティバルに招待演奏。表彰される。
2019年、Bali Spilit Festivalに招待演奏。

Website:http://www.santoormiyashita.com/



◎指原一登(さしはらかずと)

Kazuto Sashihara / Tabla Player
タブラ奏者。HEAT bEAT MUSIC 主宰。

2002年に、インド・ラジャスターンにてタブラを始め、2008年より、世界的タブラ奏者である Pt.Anindo Chatterjee、Sri Anubrata Chatterjee 両氏に師事。

2018年、インド音楽の師弟継承の伝統の中でも最も大きな意味を持つとされ、師弟の証である、 "Ganda" と呼ばれる紐を、師 Pt.Anindo Chatterjee より授かる。

インド音楽演奏家として、インド人音楽家・舞踊家と多数共演。アリ・カクバル・カーン生誕98年祭出演をはじめ、インド本国でも積極的な演奏活動を展開している。

また、2014年にHEAT bEAT MUSICを設立。
日本でのインド音楽普及、教育環境整備のため、インド人アーティストの来日招聘を精力的に企画・開催し、コンサートのみならず、ワークショップや短期集中講座等、オープンに学べる機会の創出に努めている。

2019年には、武蔵野文化事業団、兄弟弟子を始め多くの関係者の協力を得て、師 Pt. Anindo Chatterjee の招聘来日を実現。
公演・ワークショップは大成功をおさめ、日本での普及に確信を得る。

インド、パキスタン各国大使館で演奏。日本テレビ「シューイチ」他、TV・ラジオ番組等出演、雑誌掲載など多数。

HEAT bEAT MUSIC タブラ教室を運営するほか、グローバル・インディアン・インターナショナル・スクール、江戸川印度文化センター、よみうりカルチャー等、各施設でもタブラ講師を務める。

近年ますます増加する在インド人子弟達への文化継承にも力を入れている。

Website:https://kazutosashihara.com
EC site:https://tsuku2.jp/heatbeat-tabla
続きを読む

PRムービー

観音堂 インド古典音楽 | Raga Bageshree | Santoor & Tabla | Setsuo Miyashita | Kazuto Sashihara | 宮下節雄 | 指原一登
  概要欄に、動画の内容とインド古典音楽についての解説がありますので、ぜひご覧ください


ご利用方法/お申込の流れ

当日、会場受付でウェブチケットをご提示ください。
続きを読む▼

アクセス

〒193-0931 東京都八王子市台町 3−18−28観音堂

最寄駅
JR西八王子駅(徒歩13分)

お車の場合は、寺院の駐車場をご利用いただけます。
道案内
JR西八王子駅を南口へ出て、ロータリーを渡って正面の道へ

南多摩病院の交差点を左折して、万葉けやき通りを進む

台町交差点を道なりにまっすぐ進む

都立八王子盲学校、信松院西、を過ぎると右手に信松院が見えてきます
チケットの関連ジャンル
お支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 現地払い
販売ショップ情報

HEAT bEAT MUSIC

取り扱いチケットを見る

メールマガジン会員募集中

メルマガご登録の方に、「タブラ体験レッスン」「タブラ練習会チケット」(いずれも1000円分相当)「コンサートチケット500円分還元」いずれかをプレゼント。 ショップページ内の「ショップへのお問い合わせ」より、 (1)「メルマガ特典体験レッスン希望」「メルマガ特典練習会希望」「メルマガ特典500円分プレゼント希望」といずれかのご希望を明記 (2)お名前(本名) (3)登録ニックネーム (4)電話番号 を書いて送信してください。 それぞれご希望内容に合わせたご案内を差し上げます。
体験レッスン・練習会参加チケット(1000円相当)を無料プレゼント/コンサートチケット500円分プレゼント
メルマガご登録の方に、「タブラ体験レッスン」「タブラ練習会チケット」(いずれも1000円分相当)「コンサートチケット500円分還元」いずれかをプレゼントいたします。 タブラの世界をお楽しみいただけるお得なクーポンを是非ご利用ください。 ご利用方法は、クーポンの使用方法をご覧ください。 メルマガでは【HEAT bEAT MUSIC】の商品情報やイベント情報、【ツクツクマーケット】のおすすめ商品などをご案内させていただきます。 この機会にぜひご登録ください。

メールマガジン購読登録

レビュー

レビューを投稿

本チケットへのお問い合わせ

本チケットに関するショップへのご質問は、以下のボタンより専用フォームからお送りください。

お問い合わせはショップへ直接送信されます。お問い合わせ内容および、返信時期等に関しましてツクツク!!! 運営事務局は一切関知致しません。
ショップへのお問い合わせはこちら

このショップの人気チケット

販売店情報

ショップ名 HEAT bEAT MUSIC
販売事業者名 指原一登
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。