おすそわけマーケットプレイス【ツクツク!!ウェブチケット】は、イベント・パーティー参加でポイント!合コン街コンもポイント!グルメチケットや旅行パックもあるサービス系のウェブチケットに特化したサイトです。

お気に入り登録

お気に入りに保存するにはログインが必要です。

ログイン OR ユーザー登録

子ども食堂 応援歯ブラシチケット

子ども食堂 応援歯ブラシチケットのイメージその1

0

0

0

子ども食堂 応援歯ブラシチケット

税込 1,100円(33pt.)

(税抜:1,000

定期購入として注文すると 税込 1,100円(35P)
(税抜 1,000
ストック 100個 (注文数制限:制限無し)
お支払方法 クレジットカード 銀行振込
カテゴリ チャリティー
ショップカテゴリ オーラルクリニック宮崎台【セミナー】

全国の子ども食堂に、歯ブラシを届けます。
4000ヶ所を超える子ども食堂に歯ブラシを届けることで、
「貧困」や「家庭環境」に問題を抱える子供達にも、
健康であることの大切さを意識するきっかけになって欲しい。
そんな思いからこの応援チケットにたどり着きました。
チケットの売上で、当院から子ども食堂へ、無償で歯ブラシを提供させて頂きます。

●子供の頃にできた虫歯は、永久歯の歯並びにも影響します。
 乳歯に虫歯ができると、永久歯のはえてくるスペースがどんどん狭くなり、将来的に歯並びが悪くなる可能性があります。食べ物をよく噛んで食べる子は唾液の分泌量も多く、筋肉の発達もよく、栄養をよく吸収できるため、顎骨の発達もよく乳歯の間に隙間があり、その隙間を利用して永久歯がきれいに並びます。
 一方、食べ物をよく噛んで食べない子は、筋肉の発達が悪く、骨格の発育も悪くなります。そのため永久歯がはえるスペースが無くなり永久歯が重なってはえてきてしまいます。また、食べ物をよく噛む習慣がないので、加工食品や低栄養な柔らかい食べ物を好み、それらには砂糖や添加物も多く使われているため、さらに虫歯のリスクを高めてしまい、悪循環を生んでしまいます。

●虫歯の原因と栄養
 虫歯の原因には色々あります。もともとお口の中には様々な細菌が住んでいて、その割合はみんなバラバラです。ほとんど歯磨きをしないのに虫歯が無い、そんな方もいらっしゃいます。しかし、虫歯の原因となるミュータンス菌が口の中にたくさんいる場合、他の人と同じような生活をしていても虫歯がたくさんできてしまいます。ミュータンス菌がたくさんいる人は虫歯のリスクが高いため、食後なるべく早く歯を磨いてミュータンス菌の餌となる糖を取り除く必要があります。
 虫歯の原因となる糖は、果糖(フルクトース)であることがわかっています。果糖は果物はもちろんですが、砂糖や清涼飲料水・加工食品にも大量に使用されています。ヒトは甘いものが大好きです。それは脳の中にある報酬系という回路を喜ばせるからです。ですので、スーパーに置いてあるような果物はより甘くなるように品種改良され、加工食品にも大量の砂糖を入れて脳が喜んで欲しがるようにつくってあります。
 なるべくコストをかけず、美味しいものを食べようとすると、このように砂糖をふんだんに使っていたり、食品添加物を大量に使用しているジャンクフードや加工食品が最も簡単に手にはいります。スーパーだけでなくコンビニや街中にあるファーストフードチェーンでいつでも素早く買えて食べることができます。そして簡単に報酬系を喜ばせることで中毒が生じることがあります。そこから依存が生じたり、栄養状態の悪化による味覚異常などで偏食となることもあります。
 栄養状態が乱れることで、体を動かすために必要なエネルギーが作れなかったり、体に入ってきた毒素をうまく排泄できなかったり、せっかく体に良いものを食べてもうまく消化・吸収できなくなることもあります。
 そもそも歯がボロボロだったり歯や歯茎に痛みがあると、しっかり噛んで食べることもできません。食べ物をよく噛めないと、噛まなくても食べられるものを自然に選ぶようになります。例えば、ラーメンなどの麺類やハンバーガーなどの柔らかいものです。そういったものを日常的に頻繁に食べていると、どんどん自分の体に対して関心がなくなってきます。
 ですので、「食べる」ことを行うための入り口である歯や歯茎をケアすることは、自分の体を大切にするためにもとても大切なことなのです。

●現在の医療制度の問題点
 日本は国民皆保険のおかげで誰でも低料金で最低限の医療を行うことができます。しかし、裏を返せば問題が起きたら症状だけを取り除くことが医療の目的となってしまいました。近年、定期検診や予防という言葉がよく聞かれるようになってきましたが、本当の意味で病気を発生させないための予防を行っている病院は少なく、そのほとんどは病気の早期発見を促すものです。理由は、病気というのは遺伝的なものをや事故などの外傷を除き、ほとんどがそのヒトの生活習慣や周りの環境から生じるものだからです。病気の原因が細菌であることを世に広めノーベル賞を受賞したパスツールも、晩年に病気の原因は細菌ではなく環境因子であったと述べています。しかし、医療をビジネスとして目をつけた人達により、現在の西洋医学が整備され、それを行わないものを医者とは呼ばないようになったのです。

 以前は歯科医院ではアマルガムという材料が使用されていました。アマルガムの組成の半分は水銀で、虫歯を削った穴に詰めて使用していました。口の中の水銀は何十年もの間体内に蓄積していき、さまざまな代謝や神経の障害を起こすことが明らかになっています。
 また、今でも保険では銀歯を入れることは珍しくありません。銀歯に使われる金属はさまざまな金属を混ぜた合金でできています。その中にパラジウムという金属が含まれています。近年、パラジウムはリチウム電池やハイブリッド自動車に使用されるようになり需要が高まったことも影響し、非常に価格が高騰しました。それにより経営が苦しくなった歯科医院もあるほどです。そもそもパラジウムは他の金属と混ぜると錆びなくなる性質があります。その声質を利用して、ミサイルなどの軍事兵器にも多く使用されています。しかし、その様な性質を持っていたとしても身体にとって良いものではありません。世界的に見ても、銀歯がこれほど口の中に入っているのは世界的に見ても珍しいです。

●これからどう医療とどのように付き合うか
 こうした背景の上で成り立っている国民皆保険も立派な医療ビジネスであることは明白です。血液データの数字をコントロールすることが本当に医者の仕事なのか?雑な仕事でヒトの身体を一見治したように見せかけるインチキな医療がはびこっていても良いのか?そんなにたくさん薬を飲む必要があるのか?なぜ治療しても再発するのか?
 もちろん事故などの怪我を治したり、未熟児などの命を救うためには西洋医学はとても有効です。また、感染症などに対しても抗菌薬などは無くてはなりません。
 しかし、病気を作る原因は実は自分の周りの環境や自分自身の気持ちの持ち方にあるのです。今まで常識としていた考え方やそれを教えてくれた大人や先生たちの情報は本当に正しいのか?一人ひとりが病気やその原因に対して真摯に向かい合い、自分の状態を受け入れることができた時に初めて本質的な治癒が得られます。

 そういったさまざまな疑問と葛藤しながら結論づけたのは、本当の意味での「予防」でした。
 歯ブラシがあるから磨く、ご飯を食べたから磨くのではなく、なんのために歯を磨いて、どんな健康を維持するのか、「歯ブラシ」にはそういったことを考えるきっかけになる可能性があります。
 そのためには周りの大人も正しい知識を持ち、正しく子供達に伝えることも重要です。私達は歯ブラシの支援で子ども食堂をサポートし、ボランティアとして参加しながら「予防」の知識を広める活動を行っています。

ショップ名 皆様の人生に生涯寄り添えるクリニック【オーラルクリニック宮崎台】〜川崎市宮前区宮崎台〜
販売事業者名 髙木啓二
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 
【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております
返品・交換について 未開封品に限り7日間受け付けいたします。
ただし一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。
資格・免許 歯科医師 日本歯周病学会認定医 日本顎咬合学会認定医 日本口腔インプラント学会会員 日本歯科審美学会会員 UCLA KAWAZU Study Club いいづな歯顎総合研究会所属

ショップへのお問い合わせにはお客様ログインが必要です。

ログイン OR ユーザー登録はこちら

カスタマーレビュー

  • まだカスタマーレビューがありません。

    この商品をお買い上げのお客様は、下のフォームより買ってみた感想や使用感をお寄せいただけます。この商品に興味のある方へ参考になるレビューをお待ちしております。

カスタマーレビュー投稿

商品のカスタマーレビューを投稿いただくには、お客様ログインをお願いしております。

お客様ログイン または お客様登録