チケット詳細

〜 いなさマップ通し「れ」 〜
【 方広寺 奥山半僧坊 】
↓↓↓↓↓↓

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
〜 方広寺について 〜

山号は深奥山 ( じんのうざん ) と称し、静岡県浜松市北区引佐町奥山に所在します。

禅宗のうち、臨済宗方広寺派を構成し、その大本山として厚い信仰を集めています。

また、かつては癩 ( らい ) 患者のための病院施設を開き地域の福祉に貢献しました。

さらに、明治14年の山林大火の際に類焼に遭うも開山円明大師の御墓所と七尊菩薩堂、開山様本像、そして半僧坊真殿が焼け残ったことから、方広寺の鎮守の神である半僧坊の信仰も全国に広がっています。

〜 歴史と由来 〜

1371年、無文元選禅師 ( むもんげんせんぜんじ ) は、当地を治めていた豪族奥山六郎次郎朝藤 ( おくやまろくろうじろうともふじ ) の招きにより、奥山家の治めていた所領のうちから60町歩の土地と建物を寄進され、ここに方広寺を開かれました。

無文元選禅師を御開山と称し、奥山六郎次郎朝藤を開基と称します。
元選禅師は、この地が、かつて訪れたことがある中国の天台山方広寺の風景に似ていることから、この寺を方広寺と名付けられました。

幾度となく火災にあって伽藍は消失しましたが、明治14年 ( 1881 ) の大火の後、復興を遂げ、現在、大本堂、半僧坊真殿、開山堂、三重の塔など多数の建物を擁しています。

境内各所には五百羅漢の石像が安置されております。これは拙巌 ( せつがん ) 和尚が、大蔵経( だいぞうきょう ) を読んでいるとき、五百人の羅漢さまが仏法を護り、伝えるという記述を読み、御開山無文元選禅師が、かつて中国の天台山方広寺を訪れたとき、石橋 ( しゃっきょう ) にお茶を献じられたとき羅漢さまが姿を現されたという故事にちなみ、当山に五百羅漢の石像を安置することを発願 ( ほつがん ) されました。多数の方に寄進を願い、明和 ( めいわ )7年 ( 1770 )、500体の羅漢さまが安置されました。

また現在、平成の五百羅漢を皆様に御寄進いただきながら、安置を進めております。

※詳細については、方広寺ホームページをご覧ください!
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

〜 ご覧いただきましてありがとうございます。是非遊びに来てください! 〜
続きを読む

注意事項・その他

※ 当ページは情報発信となります。よって、非売品扱いですのでカートには入れない様ご理解をお願い致します。
続きを読む▼

レビュー

レビューを投稿

本チケットへのお問い合わせ

本チケットに関するショップへのご質問は、以下のボタンより専用フォームからお送りください。

お問い合わせはショップへ直接送信されます。お問い合わせ内容および、返信時期等に関しましてツクツク!! 運営事務局は一切関知致しません。
ショップへのお問い合わせはこちら

このショップの人気チケット

販売店情報

ショップ名 いなさマップ /浜松市引佐町/まっぷ奥浜名湖/【只今、順次データ入力しています。どうぞお楽しみに。。。☆】
販売事業者名 まっぷ奥浜名湖 いなさマップ制作チーム
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】ご注文完了時【銀行振込】ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。