チケット詳細

タイトル:小出裕章×高橋哲哉と捉えなおす原発と核のシステム

コース概要:本コースではこれまで、原発への専門的・科学的見解や現地の声、被曝労働の実態、老朽原発、反原発運動の展開といった各側面から福島の実態を見つめてきました。福島原発事故から10年、当時出された緊急事態宣言も解かれないまま、現地の人々の苦悩や過酷な実態は無視されたままです。第6期はこれまでの小出裕章さんの講座をハイライトとして、原発の根本問題を捉えます。日本社会が歴史的に構築してきたその構造を理論的・実践的に切り込みます。また、高橋哲哉さんの犠牲のシステムとしての原発の基本構造核と戦争との関係、植民地主義・軍国主義といった視点から、原発問題をもう一度問い直してみませんか?最終回には内海愛子さんの司会で小出裕章さんと高橋哲哉さんの座談会で締めくくりたいと思います

◆第1回  
タイトル:3・11特別企画(録画による現地配信) 福島原発事故10年を考える
●二つの緊急事態宣言(原子力緊急事態宣言とコロナ緊急事態宣言)の下で

開催日:2022年3月18日(金)19:00-21:00
講師 : 小出裕章 (元 京都大学原子炉実験所)
概要 : 日本では、2021年2月現在、10都府県に新型コロナウィルスに関する「緊急事態宣言」が出されている。人々はそれに注意を奪われているが、この国では10年前に起きた福島第一原子力発電所事故の時に発令された「原子力緊急事態宣言」が解除できないまま続いている。そして多くの国民はそのことをすでに忘れさせられてしまっている。フクシマ事故の実相と、2つの緊急事態宣言から視えるこの国の実相を考える。(後半は質問感想を共有します)

◆第2回      
タイトル:「原子力」と「核」は同じもの - 戦後、沖縄・朝鮮半島の歴史を考える

開催日:2022年4月1日(金)19:00-21:00
講師 : 小出裕章(元 京都大学原子炉実験所)
概要 :先の第2次世界戦争後、敗戦国日本は朝鮮特需、ベトナム特需でアジアの人々の犠牲の上に復興した。そして「原子力平和利用」が謳われ世界一の地震国に57基もの原発を作った。その愚かなつけは2011年の福島原発事故で払わされた。しかし、もともとの誤りは「原子力」と「核」が別ものだと思いこまされたことにある。戦争に対するきちんとした反省もないまま、一等国になろうと愚かな道を歩んできたこの国の歴史を考える。(後半は質問感想を共有します)

◆第3回
タイトル:原発問題から今の政治を考えるー実践編

開催日:2022年4月15日(金)19:00-21:00 
講師 : 小出裕章(元 京都大学原子炉実験所)
概要 : 原子力は、ウラン鉱山でウランを掘る段階から、原発の運転の現場、さらには生み出した「核のごみ」の始末まで徹底的な差別と抑圧がなければ成り立たない。そのうえ、「原子力」と「核」は同じものであり、戦争と深く結びついている。「今だけ、カネだけ、自分だけ」しか興味のない為政者たちがこの国を支配しており、民主主義の主権者たる国民の一人として、原発の即刻全廃と戦争への道を断つための行動を続けたい。(後半は質問感想を共有します)

第4回 
タイトル:直撃インタビュー!小出裕章と考える原発問題【現地&録画配信】
開催日:2022年4月29日(金)19:00-21:00
講師:小出裕章(元 京都大学原子炉実験所)
概要:第1回~第3回の振り返りを元に、小出裕章さんにインタビューします。受講生からの質問や感想を小出さんと共有・コミュニケーションできる貴重な機会です。小出さんと原発問題や理想の社会・暮らしの在り方について語り合いませんか。
※現地収録のライブ中継にもご参加いただけます。(同日13:00-15:00予定)
※講座は収録したものを録画で配信します。(19:00-21:00)

◆第5回 
タイトル:「犠牲のシステム」としてのフクシマ

開催日:2022年5月13日(金)19:00-21:00
講師:高橋哲哉 (東京大学)
概要:福島で生まれ育ち、原発事故が起きるまで故郷のリスクに無自覚であった者が、あの日の後、何を考えてきたか。「戦後」の歴史の中で原発を問う試み。(後半は質問感想を共有します)

♦第6回 
タイトル:座談会 原発の歴史が私たちに問いかけるもの【現地録画配信】

開催日:2022年5月27日(金)19:00-21:00
講師:小出裕章・高橋哲哉・内海愛子・李泳采
概要: 原発汚染水の海洋放出、帰宅困難地域の避難指示解除、*EUタクソノミ―への原発の盛り込みなど、その危険性を顧みない動向もある中、私たちは原発の歴史から何を学ぶべきでしょうか。第6期を振り返りながら、梨の木ピースアカデミーの多彩な講師陣が語ります。
*EUタクソノミー:気候変動などの環境分野に貢献する活動・事業に投資を促進するためのEU独自の仕組み。

※ご注意※  ◆第6回は5月20日(金)に特別対談企画として収録したものを録画配信します。20日の企画を単発でお申込みの方は1000円でご参加いただけますので、下記のURLよりお申込みください。

特別対談企画『ウクライナ危機から捉え直す福島原発と植民地』
開催日時:2022年5月20日(金)14:00~16:00
開催方法:オフライン(先着50名)+オンライン併用
会場:在日本韓国YMCA(13:30開場)
アクセス:http://www.ayc0208.org/access.php
参加料:1000円
お申し込み→https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/02105102102439
続きを読む

コース受講 / コース受講生限定 / 単発受講 / 学生・単発 / 学生・コース / 10コースとり放題 / 全部とり放題

【学生プラン】単発申し込み

NPA第6期全25コース一覧(各コースの詳細は下記画像をクリックしてご確認ください)

続きを読む▼
チケットの関連ジャンル
お支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
販売ショップ情報

梨の木ピースアカデミー(NPA)

取り扱いチケットを見る

メールマガジン会員募集中

メールマガジン購読登録

レビュー

レビューを投稿

本チケットへのお問い合わせ

本チケットに関するショップへのご質問は、以下のボタンより専用フォームからお送りください。

お問い合わせはショップへ直接送信されます。お問い合わせ内容および、返信時期等に関しましてツクツク!! 運営事務局は一切関知致しません。
ショップへのお問い合わせはこちら

本チケットに設定されたタグ

このショップの人気チケット

販売店情報

ショップ名 梨の木ピースアカデミー(NPA)
販売事業者名 梨の木ピースアカデミー(NPA) 
商品代金以外の必要料金 必要料金が生じた際に適宜ご連絡させていただきます。
注文の受け付け方法 オンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 原則、講座の前日までにZOOMリンクをお送りいたします。
講座当日にお申し込みの場合、事務局にてご注文およびお支払いを確認次第、ZOOMリンクをお送りいたします。(自動配信ではありませんのでご了承ください。)