メルマガ配信中

「kakehashi style BBQ」の参加チケットを販売したり、人と人がつながる場を演出するための「BBQソーセージ」や「純米吟醸・微発泡 かけはし」の販売をしています。

kakehashi marche

埼玉県

「太陽の下、かけはしでカンパイ♪」

かけはしスタイルのBBQを通して、家族や仲間と過ごすハッピーな時間を増やしていきます。

人とのコミュニケーションを増やすこと。
地域とのつながりを感じること。
先人が残してくれたものに感謝をして、未来に繋いでいくこと。

そんな活動をしていきます。
かけはしは、地域との結びつきを感じることで”もっと自分らしく生きる人”を増やしていきます。



 *
 *



”純米吟醸微発泡 かけはし”は、戸田市に愛着を持ち地域課題を解決するために集まった《まちいくとだ》プロジェクトによってつくられました。



♪.。.♪まちいく公式ページ♪.。.♪


 まちづくりへの思いや活動内容はコチラをごらんください
  ▼ ▼ ▼
 http://www.machi-iku.com/toda




♪.。.♪ kakehashi marche ツクツク!店 ♪.。.♪

kakehashi marche ツクツク!店では、

 ♪.。「純米吟醸微発泡 かけはし」や「かけはしBBQソーセージ」を購入できます
  ▼ ▼ ▼
 https://ecsp.tsuku2.jp/viewCatalogStore.php?scd=0000093880&oc=0001
 ※
 20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています


 ♪.。「かけはしBBQ」のWEBチケットが購入できます
  ▼ ▼ ▼
 https://ticket.tsuku2.jp/eventsStore.php?scd=0000093880&oc=0002


 ♪.。BBQを楽しむためのグッズ(Tシャツやタオルなど)を購入できます
  ▼ ▼ ▼
 https://ecsp.tsuku2.jp/viewCatalogStore.php?scd=0000093880&oc=0005


 ♪.。BBQとかけはしを楽しむためのヒントをメルマガでお届けします
  ▼ ▼ ▼
 https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000093880







*===*===*===*===*===*

□まちいくとだ 発起人

鈴木健史 [株式会社ロット取締役(当時)]
     [kakehashi marche管理人]
https://www.facebook.com/takeshisuzuki6161
https://twitter.com/suzukinoen

小森順一 [株式会社釜屋 代表取締役社長]
http://rikishi.co.jp

深澤了  [むすび株式会社 代表取締役]
https://www.musubi-inc.co.jp
https://twitter.com/sawar_sawar

 

□まちいくとだ 第一期メンバー

長谷川 慎太郎
Hiromasa Shirai
佐々木 悠
品川 瑞奈
藤野 陽介[株式会社ロット]
清水 宏明
タカノ リョウコ(高野僚子)https://www.instagram.com/takano.ryoko.9
井原 舞乃
テッペートダ
斎藤 直子 http://naoko-saito.jp
小沼 訓子
Minami Takahashi
Nahoko Uchiyama



□まちいくとだ 第二期メンバー

長谷川 慎太郎
山崎将志
Hiromasa Shirai
佐々木 悠
三浦 侑馬
藤野 陽介[株式会社ロット]
小原 辰哉
井原 舞乃
テッペートダ
椿貴之
矢島 佑一郎



□ラベルデザイン

岡谷泰
https://www.facebook.com/mycostello
https://www.musubi-inc.co.jp/member/岡谷-泰/


*===*===*===*===*===*


◇釜屋とは?

|味は変わる。向き合い方は変えない。命名から232年続く銘酒「力士」|
https://brandthinking.net/case/company-brand/3548
@BRAND__THINKINGより

かけはしを醸すのは、埼玉県加須市で二七〇年続く酒蔵、釜屋。
五〇〇〇坪を有する敷地は関東圏内でも屈指の広さを誇り、全盛期は二万石の製造をしていたと聞きます。
まちいくとだに参画された小森社長は、一三代目の蔵元です。
日本酒業界全体が沈み込む中、自社の強みを棚卸しし、近年では発泡純米酒「ゆきあわ」やワイン酵母仕込み純米酒「ARROZ」など革新的な取り組みも行ってきました。
 ▼ ▼ ▼
http://shop.rikishi.co.jp

かけはしは「瓶内二次発酵」という製法で作られているのですが、これはワインで言えばシャンパーニュと同じ製法であり、技術的にも設備的にも同じ作り方ができる酒蔵は多くありません。
埼玉県産の五百万石を一〇〇%原料として使うことができたのも、釜屋のネットワークがあってこそ。
お酒の名前も味も決めずに始まったプロジェクトで

「埼玉県産の原料米」
「純米吟醸」
「微発泡」
「うすにごり」

の「かけはし」が生まれたのはたくさんの偶発性が重なったからではありますが、釜屋の存在がなければなしえませんでした。




*メディア掲載:::::::::::::*

◯「BBQと日本酒」埼玉県戸田市の魅力作る飲食店幹部 | 地域活性化の挑戦者たち | 櫻田弘文 | 毎日新聞「経済プレミア」 https://mainichi.jp/premier/business/articles/20180307/biz/00m/010/009000c…
 
※有料記事です


酒類飲料日報 2016.8.22
​日本経済新聞 埼玉版 2017.3.17
​日経MJ 2017.3.27
​日本外食新聞 2017.3.27
​朝日新聞 2017.5.12
テレビ埼玉「NEWS545」2020.6.30




*かけはしのSNS::::::::::::*

■Facebookオフィシャルページ
埼玉・戸田kakehashi
https://www.facebook.com/todakakehashi/

■「まちいくとだ」プロジェクトの概要・レポート
まちいく公式ページ
http://www.machi-iku.com/toda

■かけはしBBQの活動記録・開催情報はコチラ
Facebook公開グループ「かけはしBBQ」
https://www.facebook.com/groups/2202490310071404/

■インスタグラム
https://www.instagram.com/toda_kakehashi/

■ツイッター
https://twitter.com/toda_kakehashi/






【kakehashi marche トップページ】
https://tsuku2.jp/kakehashimarche

「上級BBQインストラクター」「ソムリエの有資格者」「30店舗以上の飲食店のメニュー開発」をしてきたkakehashi marche管理人の鈴木が、BBQのイロハを語るメルマガです。まちづくりや農園のあるライフスタイルなどにも興味があり、実践しています。
BBQのネタがなくなると・・・もとい、みなさんが飽きないように、たまに日本酒やワインの話の話もしようと思います!

*イベント情報やお買い得情報もご案内しますので、ぜひ登録をお願いします!

販売店情報

ショップ名 kakehashi marche 当店の総合ページへ
サイト運営責任者 鈴木 健史
〒343-0851 埼玉県越谷市七左町5丁目
【ご連絡先】kakehashimarche@gmail.com
販売事業者名 suzuki noen
サイト運営担当者 鈴木健史
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時 【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動いたします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。
商品が不良の場合のみ交換いたします。

返品期限: 商品出荷より7日以内にご連絡下さい。

返品送料: 不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。
資格・免許 通信販売酒類小売業免許(suzuki noen) 日本BBQ協会公認 上級インストラクター/ 日本ソムリエ協会認定 ソムリエ/国家資格キャリアコンサルタント
メールマガジン登録 「上級BBQインストラクター」「ソムリエの有資格者」「30店舗以上の飲食店のメニュー開発」をしてきたkakehashi marche管理人の鈴木が、BBQのイロハを語るメルマガです。まちづくりや農園のあるライフスタイルなどにも興味があり、実践しています。
BBQのネタがなくなると・・・もとい、みなさんが飽きないように、たまに日本酒やワインの話の話もしようと思います!

*イベント情報やお買い得情報もご案内しますので、ぜひ登録をお願いします!
お問い合わせ

本チケットに関するショップへのご質問は、以下のボタンより専用フォームからお送りください。

お問い合わせはショップへ直接送信されます。お問い合わせ内容および、返信時期等に関しましてツクツク!!! 運営事務局は一切関知致しません。
ショップへのお問い合わせはこちら